FUGURO<中>

FUGURO<中>

型番 1220131
販売価格 3,800円(税抜)
在庫数 1個
重量 約90g
購入数

画像をクリックすると拡大した画像をご覧頂けます。

  • FUGURO<中>
  • FUGURO<中>
  • FUGURO<中>
  • FUGURO<中>

あなたに幸せを運ぶ、世界に一つだけの美しさ

この『巾着袋』の素材は、箪笥に眠る何千枚もの中から選りすぐった、おめでたい文様の着物地。手にする人の幸せを願う気持ちをしっかりと縫い込めながら、一つひとつ丁寧な手仕事で仕上げています。

『巾着袋』は、お金が貯まる縁起物

『巾着袋』は、昔から財布や貴重品入れとして使われてきました。仙台七夕の七つ飾りにも用いられています。しっかりと紐を結べば、一度入ったお金が出ていかないので「節約」「貯蓄」「富貴」の象徴とされています。

大切なあの人への贈り物に、海外へのお土産に
「ありがとう」の気持ちを包みます

かつて亘理の人達は、贈り物をする時に「ふぐろ」と呼ばれた着物生地の袋に入れて渡していました。昔ながらの風習を再現しリメイク、大切なものを包み、贈るゆかしい返礼文化、感謝の心が伝わります。

幸せのしるし吉祥文様

縁起がよく「幸せのしるし」として用いられるおめでたい文様で、和の文様の意味を知ることは、古から受け継がれてきた日本文化の奥深さに触れることにも繋がります。松文のほか、おめでたい吉祥文様が集まっています。

<青海波文>「技芸上達」「未来永劫」
波は永遠に続くことから未来永劫の願いが込められています。
<工の字繋ぎ文>「五穀豊穣」「災難厄除」
工の字は銅鐸にも描かれており、呪術性があると考えられています。

使いやすいサイズ<中>

リバーシブルとしてご利用できます。バッグインバッグとしては、化粧品をまとめたりお薬をまとめたりする用途に。ちょっとそこまでのお買い物には、財布と眼鏡、鍵など大切な物をしっかりと収納できます。
*写真はイメージです。商品は1点ごとの販売となります。

[吉祥文様] 裏地/水浅葱色
サイズ/中
縦27.5僉濂26僉煌6

着物地の材質とコンディションについて
◎材料となる着物地は十分に検品を行い、洗いなどの加工を施した後にリメイクしております。
◎着物地は中古品が多く表記がないため素材を特定できない場合が多いことをご了承ください。
◎生地によっては濡れると色落ちや縮みなどがありますので、取り扱いには十分ご注意くださいますようお願いいたします。

最近チェックした商品