わたりのいちごストラップ

2110042

1,000円(税抜)

在庫状況 残り2 個です

購入数

”ものを大切にする”生き方を形に

かつて東北随一のいちごの出荷地だった亘理町、真っ赤ないちごは今も町のシンボルです。地元高齢女性の「小豆3粒包める布は捨てない」という生き方を受け継ぎ、どんな小さなはぎれも無駄にせず、古い着物地で一つひとつ手作りしています。和の梅結びと手縫いのビーズ、細やかな手仕事がぬくもりを伝えます。

使い方いろいろ

バッグチャーム、オーナメントとしてお使いいただけます。可愛らしいギフトとして皆様に喜ばれています。

集めて楽しい、飾って可愛い

いろんな色味のいちごを集めるのも楽しいですね。目を楽しませてくれる美しい着物地は、眺めるだけで幸せのイメージをもたらしてくれるアイテムです。たくさんの古い着物地の中から選りすぐった美しい日本の意匠をお楽しみください。
*写真はイメージです。商品は1個ごとの販売となります。

商品詳細

わたりのいちごストラップ

[サイズ]いちご部分:縦5僉濂3.5僉▲好肇薀奪彡垢機約17cm
[素材]着物地など

<ご購入の際の注意点>
◎全てを手作業で製作しておりますので、作品ごとにサイズや形、柄がわずかに異なる一点ものとしてご理解ください。
◎ごく稀に状態のよい着物地を入手した場合に限り、同じ着物地から複数の作品を製作いたします。生地の裁断位置により、柄の出方が写真とわずかに異なる作品をお届けする場合がございますのでご了承ください。
◎画面上の写真と実物では、色や質感が異なって見える場合がございますのでご了承ください。気になる場合には、お問い合わせいただくかお取引をお控えください。
◎材料となる着物地は中古品が多く表記がないため素材を特定できない場合が多いことをご了承ください。また、十分に検品を行い洗いなどの加工を施した後にリメイクしております。生地によっては濡れると色落ち、縮みなどがありますので取り扱いには充分ご注意くださいますようお願いいたします。
◎他のサイトでも販売しておりますので、売り切れの際はご容赦ください。

レビューはありません。